赤ニキビ 薬

赤ニキビ 薬

赤ニキビや膿が溜まってしまったニキビの場合、
薬を服用することが多くなります。

 

赤ニキビの厄介なところは?
炎症が一番ひどくなった状態なので、
場合によってはニキビ跡が
残ってしまうということ!

 

さらにたくさんの雑菌が繁殖しているので、
薬として抗生剤を服用します。
抗生剤を飲むことで殺菌することができ、
効果的な治療が可能であると言われています。

 

また、抗生剤には?
肌の皮脂を調節してくれる働きがあります。

 

 

ただ、注意したいのが副作用です。
抗生剤には体質や他の薬との併用により
副作用があるので注意しなければいけません。
合わない場合はすぐに服用を中止しましょう。

 

そもそも、抗生剤は強い薬なので、
体に副作用を起こします。
効果が高い薬はその分、体に負担をかける、
悪影響を与えると思っておいた方がよいです。

 

副作用が心配なら?
抗生剤よりもビタミン剤のほうが
いいかもしれません。

 

ニキビの状態にもよりますが、
ビタミン剤を飲むだけで?
ニキビが改善されることもありますからね。

 

ビタミン剤は皮膚の健康を保ち、
皮脂の過剰な分泌を抑制してくれます。
抗生剤を飲む前のニキビケアとして、
ビタミン剤はお勧めです。

 

ただ、個人的には?
薬よりもサプリや食事からビタミンCを
摂りたいところ。

 

あ、ちなみにニキビケアとして
人気コスメのビーグレンなら?

 

ビタミンC誘導体、入ってます(/・ω・)/
赤ニキビを治すなら薬よりもビーグレン?
【b.glen】ビタミンC誘導体でニキビを撃退!

赤ニキビ 薬関連ページ

ニキビ 内服薬
ニキビを治すために内服薬を服用するというのは?あまりおすすめはできないですね〜。内服薬を飲むよりもおすすめのケア、ありますから!