ビタミンCでニキビケア

ビタミンCでニキビケア

ニキビケアにはいろいろな商品が出ていますが、
ビタミンCもニキビに効果的な成分です。

 

ビタミンCというと風邪予防というイメージが強いですが、
ビタミンCには皮膚の角栓をゆるめ、過剰な皮脂の分泌を
抑える働きがあるんです。

 

さらに、炎症を抑える役割も担っているため、ニキビケアには
最適な成分なんです。

 

また、ビタミンCが真皮に到達するとコラーゲンが作られます。
ということは?
ビタミンCを真皮まで届けることができれば、肌の内側から
ニキビをケアすることができるというわけです(^^)

 

 

◆ビタミンCを摂取するなら化粧水?

 

ビタミンCはニキビケアに有効ということは分かりましたが、
では、どのように摂取すればいいのでしょうか?

 

おすすめは、化粧水です。

 

具体的に言えば、水溶性のビタミンC誘導体が入っている化粧水が
ニキビ対策として有効です。

 

通常、化粧水の場合は角栓や皮脂の分泌に対する作用は得られるものの、
真皮までの浸透は難しいとされています。

 

というのも、肌には雑菌などが皮膚から入らないようにするための機能があるのですが、これが原因で化粧水だけでは真皮まで浸透しないのです。

 

これでは、せっかくビタミンC誘導体が入っている化粧水を使っても
効果は期待できません。

 

 

◆真皮まで浸透させるのがイオン導入機

 

通常の化粧水では真皮まで浸透しないのですが、
イオン導入機を用いることで解決できます。

 

化粧水を普通に使うのと、イオン導入機を使った場合の効果の差は
どのくらいあると思いますか?

 

2倍?3倍??それとも、10倍??

 

実は、10倍どころか50〜100倍の効果があるんです!

 

イオン導入機を導入することで、ビタミンCを浸透させ
炎症を抑制してくれたり、色素が沈着するのを防止してくれます。

 

 

イオン導入機を使うことで真皮がつくられるため、ニキビ跡の改善にも
一役買ってくれます。

 

さらに、美白効果も期待できるんです。

 

もちろん、イオン導入機は手軽に手に入るものではありませんが、
ニキビケアだけでなく美肌にも役立つわけですから
持っておいて損はありませんよ(^^)

 

で、具体的にどんな商品があるのか?

 

は、、、

 

探してみますw

ビタミンCでニキビケア関連ページ

ニキビケアでやってはいけないこと
ニキビケアでやってはいけないこととは?
寝ている間に
睡眠中にもニキビケアはできますよ(・ω<)
洗顔
洗顔の仕方によって、ニキビができやすい、できにくいが変わってきます。
ニキビを早く治す方法
ニキビ。できてしまったのは仕方ありません。では、早く治すには?きちんとした方法でケアしましょう。