睡眠中のニキビケア

寝ている間もニキビケア?

睡眠中のニキビケア、意識している人は少ないのではないでしょうか?

 

実は、起きているだけでなく睡眠中もニキビを悪化させる原因があります。

 

具体的には、パジャマと布団です。

 

これらの共通点は何でしょうか?

 

 

◆寝ている時に肌にふれるものがニキビの原因になることも。

 

パジャマと布団の共通点、それは、
「睡眠中に顔に触れる」
ということ。

 

特に枕は顔が一番触れるため、顔にできるニキビの原因になります。

 

枕って、自分が思っている以上に雑菌が繁殖しているんですよ!

 

というわけで、枕に限ったことではありませんが、
布団やパジャマも清潔にしておくことがニキビケアの上では
重要です。

 

 

◆髪の毛にも要注意

 

睡眠中のニキビの原因となるものには、
「髪の毛」
も挙げられます。

 

髪がニキビに当たることで、ニキビがさらに悪化してしまいます。
髪が長い女性は、ターバンなどで髪をまとめておくといいでしょう。

 

 

◆枕の上にタオルを置くのが効果的

 

枕の上にタオルを置いて寝るのがニキビ対策として有効です。
雑菌が顔に付くのを防ぐ役割を果たしてくれるからです。

 

ただ、問題がないわけでもありません。
というのも、タオルで肌を擦ってしまうと、
逆にニキビができる原因となってしまうからです。

 

 

◆睡眠自体がニキビケア

 

本来、睡眠をしっかりととること自体がニキビケアになります。
自分が使っている枕や布団を清潔に保つことが、
ニキビの悪化を防いでくれますから、万年床にならないよう
気をつけて下さいね!

睡眠中のニキビケア関連ページ

ニキビケアでやってはいけないこと
ニキビケアでやってはいけないこととは?
ビタミンC
ビタミンC、健康のためだけでなく、にきびケアとしても効果が期待できます。
洗顔
洗顔の仕方によって、ニキビができやすい、できにくいが変わってきます。
ニキビを早く治す方法
ニキビ。できてしまったのは仕方ありません。では、早く治すには?きちんとした方法でケアしましょう。